独り言

あっ・・・という間に年末です。

b6e50cb3.jpgまぁ本当に早いものです。

もう年末ですねー。

ほんっっとブログの更新ができておりません。

たまにこのブログの編集画面を開くのですが・・・

あれや、これや、関係各位の皆様の事を考えると

やっぱこのネタでは、書かないほうがいいのかなぁ・・・

などと考えてしまい、結局書かないまま・・・。

というパターンを続けております。

今日も、ここまでに何度か書いては消しております(w

今日はお不動さまの縁日でした。

実は昨年の今日、明王寺の本堂で最後の護摩を修法しておりました。

翌日、大掃除の為護摩壇から護摩の釜をはずすと

あら大変!縁が真っ黒こげですよ!!

という事で、今年一年間は護摩なしの一年でした。

護摩壇というのはなかなか高価でして100~200万円くらいはします。

まぁ普通のお寺さんであれば、もしかしたらそんなに大変な額では

ないのかもしれませんが、明王寺にとっては大変な額です。

詳細はここでは書けませんが、かなーり紆余曲折あって

なんとかメドが立ったのが2週間前くらいです。

来年の3月には新しい護摩壇がきそうです。本当に嬉しい事です。

寄付をして頂いた、檀家さん、信者さんには本当に感謝をしております。

信者さんという人達は、明王寺の檀家ではなく、他のお寺の檀家さんですが、お大師様が好きだったり、お不動様が好きで明王寺におまいりにこられる方の事です。

お檀家さんでは無いので、明王寺に対しては何の責任もありません。

そんな信者さんの中には

高齢で、年金暮らしの方などもおりますが、

『まーあんたが頑張りよるきね~』

といって、ご寄付をしてくれます。

もちろん、皆さんは、私個人ではなく、明王寺のため、仏様のためにご寄付を頂くわけですが・・・

『あんたの為に…』と言われると

嬉しいやら、申し訳ないやら、恥ずかしいやら、情けないやら、

とにかくいっぱいいっぱいになるのであります。

今はとにかくご寄付を頂いた方々の気持ちに応えないと!と

ひとり勝手にプレッシャーを感じている次第です。

まぁ、とにかく本当はもっっと

いろんな気持ちがあってそれを表現したいのですが・・・

文才の無い私にはこれ以上は

余計にわけわからんようになりそうなので

この辺で、諦めます。

来年が皆さんにとって良い年でありますように祈念いたしております。

ノウマクサンマンダバザラダンカン!

コメント

  1. Mr.Copy より:

    おおっ!更新してる。
    きー使い過ぎだって (^_^;)
    先日は夜遅くまでお疲れ様でした。
    また送ってくれてありがとう 
    護摩壇の目途もついたんですね~
    よかった、よかった。
    うちも塔婆立て等を自作しました。
    自分では満足なのですが・・・他所のを見てしまうと・・涙です。
    まっ、お互い頑張りましょう。
    来年もヨロシクね。
    オンマカキャロニキャソワカ!!

  2. ryo_zen より:

    おお!
    ご本尊様は観音さまだったんですね!
    まーた来年も宜しくです!

コメントを残す

*