御詠歌

御詠歌大分公演のチラシ作成

5dd066a8.JPGどうも。

僕です。

いつもの

僕です。

ご無沙汰しております。

今年の11月30日(木)に大分のコンパルホールで

九州の詠歌青年会で公演を行います。

その、かんたんなチラシ作りを頼まれましたので

作成しました。

写真がそれです。

う~ん

勢いでつくっただけあって

勢いしか感じられない・・・

御詠歌の良さがあまり伝わらないチラシとなってしまいました。

その公演のまとめ役をして頂いてる中津のお寺さんが

先ほどこのチラシを取りに来られました。

そのお寺さん曰く・・・。

「ま、いいんじゃねぇの?」

うーん。微妙な反応。

実は、当山明王寺は先日九州八十八ヶ所の番外札所となりました。

その中津のお寺さんは九州八十八ヶ所の古くからの札所ですので

いろいろと教えて頂きました。

とても豪快な方ですので・・・

色んな相談をしても、

「い~のよ。そんなの。どうにかなるって」

「だ~いじょうぶ。心配すんなって」

「そんなの、やりゃぁいいんだよ。やりゃあ。」

で、締めていただきます。

今回の公演も、ただ御詠歌をお唱えするだけでなく

劇仕立てにするなど、斬新な公演となっておりますが、

これも、その豪快なお寺さん抜きには実現しなかっただろうなぁ

と思います。

ずいぶん前に、

「お寺だけでやって(生活して)行きたいんですけどね・・・

難しいですよね・・・」

という僕に

「んなこたぁねーよ。かんたんだよ!」と・・・

「ほんとに簡単なんだって。」

「お寺だけでやるって、腹くくるだけなんだから」

という大変力強いお返事を頂きました。

今現在、腹をくくっておりますが

たまに緩むので、そんな時はその言葉を思いだし

腹をくくり直している今日この頃です。

コメントを残す

*