不動明王(お不動さま)

9月28日 安心(あんじん) 【月護摩】

皆様おはようございます。

本日28日は不動明王の縁日。

明王寺護摩供養の日でございます。(毎月28日、午前10時ヨリ)
仏教には「あんじん」というものがあります。
皆さんが普段使っている安心(あんしん)とは
もともとは仏教用語である安心(あんじん)から来ています。
私たちは普段の生活の中で、迷ったり悔やんだりすることがあります。
その原因の多くは心が揺れているから起こること。
安心(あんじん)を簡単に言うと
これさえあれば大丈夫。
これがあれば迷わない。
というものを心に持つこと。
私たちは皆幸せになりたい。
皆そう願っています。
私たちが幸せを想像するとき、
多くの人は幸せな環境や形を想像します。
お金がもっとあったらなぁ・・・
暇がたくさんあって海外旅行ばっかりできたらなぁ・・・
周りの人に好かれたいなぁ・・・
もっと容姿が良かったらなぁ
しかし、私たちが本当に求めなければいけないのは
幸せな環境ではなく、
幸せを感じる心を求めなければいけないのです。
幸せを感じる心を求めなければいけないのです。

重要な事なので2回書きました(笑
幸せを感じる心
この心に必要なものが安心(あんじん)なのです。
皆さんの心に安心(あんじん)はありますか?
私の安心(あんじん)はご本尊のお不動さまです。
ちなみ、お不動様の不動も「心の不動」をあらわしております。はい。
皆さんの心に安心(あんじん)を
南無大聖不動明王 ノウマクサンマンダバザラダンカン
追伸
ちなみに、幸せを求める心、云々は・・・
ブルーハーツの甲本ヒロトさんの言葉です。
幸せを手にいれるんじゃない
幸せを感じる事のできる心を手にいれるんじゃ
by甲本ヒロト
やっぱり、ドブネズミが美しいという、その感性が
ただの言葉遊びじゃないんだなぁと・・。
世代の違う人には通じなくてすいません(汗

コメントを残す

*