思う言葉

どれもこれも人の成す事・・・

どれもこれも人の成す事。できない事はない。

お~い竜馬」という漫画をご存知でしょうか?

サラリーマンをやっているときに、ランチを食べるために入った店に

ありました。

いや~面白かった。というか、竜馬のお姉さんの栄がなくなったとこまで

しか見なかったのですが、とても泣けました。

仕事が終わるとソッコーで古本屋にいって「お~い竜馬」を揃えました。

坂本竜馬。

名前はしっているけど、何したん?って感じだったのですが。

それ以来竜馬ファンであります。

この言葉は「おーい竜馬」の中での竜馬の言葉です。

実際の竜馬が言ったかは定かではありません。

犬猿の仲である薩摩と長州が手を結ぶかいなか・・・

この両藩が手を結ばなければ日本はダメになる・・・

これまでの両藩の間には沢山の死者があり、

理屈では抑えきれない、感情が横たわっておりました。

ギリギリのところでお互いが離れそうになり・・・

日本の夜明けは遠のくのか・・・

そこで、竜馬が言ったセリフであります。

漫画の中ではこの言葉に心うたれた西郷どんが折れて薩長同盟が誕生します。

日本全体を全国と呼ぶように、当時は藩=国でしたので、

国と国の間を取り持った竜馬の一言であります。

そして、これを機にいっきに明治維新へと突き進みます。

犬猿の仲。

今でいう、アメリカとアラブ、イスラエルとパレスチナ

などという事になりますでしょうか。

確かにお互いの言い分があり、納得しがたい理由もあるのでしょうが・・・

私はこの言葉を普段でも思い出すようにしております。

何か事を始めるとき、何か事を進めるとき、

かならず、人それぞれ意見があり衝突もします。

が、

が、

それら意見の違いなどは

どれもこれも人の成す事。

できない事なんてない。

という事を思い出すようにしております。

コメントを残す

*