行事のお知らせ

火渡り修行

えー。

ほんとに更新のできない亮善です。

ほんとに情けないっす。

更新できないのに・・・

行事の案内だけはさせてもらったりします。

3月4日(日)

大山にある、飛び地境内の不動堂にて

柴燈護摩と火渡り修行を厳修いたします。

参加はご自由ですので、是非お参りください。

ちなみに大山ではその日に「梅まつり」のイベントがおこなわれており、

第2会場の「ふるや台」となりになります。

よく「火渡り」やって火傷しないの?

といわれます。

煩悩がおおいと火傷するそうなんですが・・・

私は毎回

ボッコシ

火傷します・・・

自慢にもなりませんが・・・。

煩悩が多い証拠のようです。

信者のおばちゃん達の方が

「ぜんぜん熱くなかったばい」

「火傷とかせんねぇ」

と話ております。

おばちゃん達には悟りを開いてる方が多いようです。

コメント

  1. ツル◎蔵 より:

    水の上を走るトカゲがいると思います。
    それはご存知の通り、片足が沈む前に次の足を踏み出すから。
    水も、火も同じ事。
    焼けどする前に、次の一歩を踏み出す。
    すばやい足の回転、これが成功の秘訣です。
    もし、焼けどのように見えても、それはしもやけです。???

コメントを残す

*