不動明王護摩祈願

不動明王 護摩祈願

護摩とは、お不動さまを本尊としてその前に壇を設け、護摩木という特別な薪をたいて、諸願の成就を祈る真言密教の修法です。護摩の火はお不動さまの智慧を象徴し、薪は煩悩を表しています。護摩の祈祷を通じて、むさぼり、いかり、おろかさという心の迷いをお不動さまの智慧の炎で焼きつくし、願望を清め、すみやかに成就するよう祈念いたします。
○家内安全 ○無病息災 ○交通安全 ○商売繁盛 ○厄除招福 ○厄災難除 ○良縁成就 ○学業成就
○安産祈願 ○旅行安全 ○職場安全 ○工事安全 ○その他ご祈願事

月護摩行

明王寺では毎月護摩行を厳修しております。宗派、宗旨を問わずどなたでもご参加頂けます。
般若心経や不動明王ご真言などをお唱えしながら、導師と共にお不動さまに祈りを捧げます
毎月28日午前10時より明王寺本堂にて執行
当日、事前連絡等不要です。10分前にお越しください。

 

月例(毎月28日)の護摩行